relaxins 2.0
思いつくままに。気が向くままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


烏龍茶 走る広告塔 自由が丘22:45
夜、自由が丘の繁華街。
かなりのスピードで路上を男が走り抜ける。

誰もがその光景に振り返る。
なにせ男は烏龍茶の2リットルのペットボトルを小脇に抱えているのだから。

時間は22:45。
何事かと視線を一身に受けるその男の背中にはてっぺんの文字。

そう、それは居酒屋てっぺんのユニホーム。
つまり恐らくはきれたのであろう烏龍茶を買い求め、ダッシュで店に駆け戻っている姿なのであった。

やたらと気合いの入った挨拶=掛け声で名の知れた同店。
元気のいい店の雰囲気を彼は背中で街に語りかける。

駆け抜けながら雄弁に語るその様は、まさに走る広告塔。

こういうブランディングもあるんだな。人メディア。
図らずもこうして、ここに記した次第であります。

せっかくなので店紹介。
てっぺん自由が丘店
…この中にいるのだろうか。果たして。
背中を見ればわかるかも。







スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記


30分
時間をキッチリ守る女がいた。

少しでも遅れたくないと、必ず約束の30分前には待ち合わせ場所に現れる。

帰りも同じことで、どんなに遅くても終電の30分前には席を立つのであった。

 30分 ― 人よりキッチリ30分前にすすめた彼女の人生。

その時間差が、時に時を狂わせる。


男性との夕食。食事も会計も済ませ、男が何かを言いかけたそのとき、

ごちそうさまでした。と間を埋めるように彼女は言う。そして、

もう帰らないと。と時計を見る。

男は虚をつかれたような顔で、それでもちらりと時計を見やり、

まだ少し早いようだけど、とかろうじて反論を試みる。

いや、遅れるのが怖いから。そう言いながら既に女は席を立つ。

…男が立ち上がるよりも早く、彼女は出口へと向かう。

少し急ぎ足で。もう頭の中には時間のことしか考えていない。

そして、人生に乗り遅れていく。

なぜなら、その最後の30分に、

男は、口説き文句や、キスをするタイミングを、用意しているものなのだから。









Rawlingsのグラブ 井口モデル
グラブ1



グラブを買った。
とうとう買った。

とうとうというのも、ここ5年以上ずっと野球を定期的に続けているのだが、
いつも誰かのグラブを借り続けていた。
他人のふんどしで相撲を取り続けていたわけだ。
ごっつぁんです。




[続きを読む]

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


バルサミコのポークソテー 
ぽーくそてー



今日はポークソテー with まいたけ。

競合プレゼンが終わってほっと一息。
そして一人の晩餐にふっと溜息。


[続きを読む]

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


今日の晩ご飯
パスタ



今日は魚じゃありません。
どこまで安くできるのかという挑戦。

…変わらないのは、一人ということだけ。


何に見えますか?
そしていくらでしょう?


[続きを読む]

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ


麻生 V.S. 福田
麻生 福田



吉田茂の孫と福田赳夫の息子。

これも因縁の対決ということなのか。





[続きを読む]

ブリの照焼き
ぶり1



今日はブリの照焼きだ。

ぶり2



見た目はあまり変わらないこの二つであるが、
焼きは同じだけれど仕込みをちょっと変えている。
どんな違いがでるのかと、またもや一人で実験。


[続きを読む]

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ


舌平目のムニエル
舌平目



舌平目のムニエルを作ってしまいました。
白ワインとカマンベールチーズも買ってしまいました。

…一人なのに。



[続きを読む]

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


サンマを焼いたり捌いたり
さんま1



秋刀魚を買ってみた。

今日は早く帰れたし。
少し涼しくなってきたし。
というか、1匹100円だし。



[続きを読む]

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記


24時間テレビ 小島よしお騒動
これが事件の全貌です。
見れなくなるまでは、見れるはず。




なんでもそんなの関係ねぇ、ことばかりじゃないわけだ。


[続きを読む]

テーマ:小島義男 - ジャンル:お笑い




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。