relaxins 2.0
思いつくままに。気が向くままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八丈島に台風接近中
台風


…今日久しぶりに、故郷の海を見た。
ワイドショーの台風情報として。

こんなことでしか電波にのることのない、私の故郷。






昼前のワイドショーに、意外と長い時間、放映されていた懐かしい海に、
しばし見とれてみる。

「台風の通り道」なんていう通称があるくらい、頻繁に台風が通過する南の孤島が、愛おしくも思えてくるくらい堤防が波で犯されている。

あ~あ~…

小学生だったころは、台風が近づいてくるたびに、テンションがあがったものだ。
もちろんそれは、学校が休みになるからで、四方八方見渡す限り太平洋のこの島は、台風の暴風にさらされたときの風力たるやハンパなものじゃないわけさ。
学校とか行ってる場合じゃないから、と誰もが有無を言わさず思うわけさ。

だから、天気予報でコースがそれたりすると、「戻ってこい!」と心の中で叫んでみたりして。

学校が嫌いなわけじゃなかったけど、学校が休みになることは大好きだった。

というか、予期せぬことが起こったり、これだけ文明が発達しても自然に翻弄されたり、大の大人も深刻にうろたえたり、そういう予定調和的な平和が崩れるのが好きだった。のかな?

乱世の奸雄、とかそんな感じ。
治世の能臣、とかそんなん無理だから。

というわけで、東京に台風が上陸すればいいのに、と誠に不謹慎ながら心のどこかで思っている自分がいたりもします。自分の建前上の思いとは裏腹に。
今の勢いそのままに来れるもんなら来てみろと、いつもに増して挑発的な自分がいます。









スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://relaxins2.blog106.fc2.com/tb.php/18-2c913c4f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。